古美術&ギャラリー 古藤

古物営業法に基づく表記 株式会社 古藤 東京都公安委員会 305571103687

                              
>
アクセスカウンター

トップページ  古美術古藤 ギャラリー古藤 アクセサリー アクセス 古藤店主ブログ  過去のイベント予定イヴェント Facebook電子ブック
ダンテ祭

ダンテ祭

021年9月11日()12日()13日()  

会場 ギャラリー古藤東京都練馬区栄町9-16                 http://furuto.info/ 

 没後700年記念イヴェント

『神曲』 <地獄篇>・<煉獄篇>・<天国篇> の朗読 

海部剛史・中村洋子

ダンテの肖像画と『神曲』挿絵(ウィリアム・ブレイク)

     に基づく絵画展 畔蒜多恵子制作

 

関連企画

●修験道と『神曲』について 映像「熊野修験」とお話

     田中千世子

●落語  立川寸志  

●講演  花井淳也 熊野修験・葛城修行の先達・行者として

 

ダンテが死んだ。700年前の1321913日の夜から14日にかけてラヴェンナで客死した。マルクスは『資本論』初版の序でダンテを引用。「学問的な批判のあらゆる判断を私は歓迎する。私がかつて譲歩したことのないいわゆる与論なるものの偏見に対しては、かの偉大なフィレンツェ人のつぎの標語が従来どおり私にあてはまる。汝の道を進め、そして人々をして語るにまかせよ!」。

14世紀のイタリア。グエルフィ党の内部抗争がつづくフィレンツェでは教皇の奸計で黒派が実権を握り、市の自治を守ろうとした白派を圧迫。白派のための援助を求め諸国を訪問中のダンテは帰国できず、亡命者となる。若くして発表した『新生』で新しい詩の様式を探求したダンテは、亡命から死までの20年間に『神曲』を書き、一方で『帝政論』を著し、文名をあげる。『神曲』の<地獄篇>に登場するダンテは道を見失い暗い森に迷い込んだ自分だった。

 

ダンテ・アリギエーリ(12651321

 

911日(土)

13:00 開場  13:30 「ダンテ祭」の受付

14:00 お話と映像「ダンテと修験 ①」 田中千世子 

           『熊野修験』より参考映像 聖地巡礼と修験について

15:15 休憩

15:30 『神曲』より 「地獄篇」朗読 海部剛史・中村洋子

16:15 休憩

16:30 トークショー 出演:海部剛史・中村洋子・畔蒜多恵子 

(司会=田中千世子)

17:00 閉会

912日(日)

13:00 開場  13:30 「ダンテ祭」の受付

14:00 お話と映像「ダンテと修験 ②」  田中千世子

          『熊野修験』より参考映像 信仰と政治

15:15 休憩

15:30 『神曲』より 「煉獄篇」朗読 海部剛史・中村洋子

16:15 休憩

16:30 落語 立川寸志

17:00 閉会

9月13日(月)  

13:00 開場  13:30 「ダンテ祭」の受付

14:00 お話と映像「ダンテと修験 ③」 田中千世子

          『熊野修験』より参考映像 西洋の山と日本の山 

15:00 休憩

15:15 『神曲』より 「天国篇」朗読 海部剛史・中村洋子

16:00 休憩

16:15 トークショー ゲスト:熊野修験・葛城修行の花井淳也さん

          (司会=田中千世子)

17:00 閉会 

予約

ギャラリー古藤(ふるとう)

 03-3948-5328

Mailfwge7555@nifty.com

 

料金 予約/当日

大人 1日券2,000円 2日券3,000

   3日券4,000円  

学生・ハンディのある方

   1日券1,500円 2日券2,000

   3日券3,000

中学生以下無料

***************



















.





 

                          ごあいさつ

    この度、東京都練馬区の西武池袋線江古田駅近くにギャラリーがある古美術の店舗を建設しました。
    店舗の場所は千川通り沿いの武蔵大学の真向かいにあり、武蔵野稲荷神社に隣接しております。店舗で
    は古陶磁などの古美術品またアクセサリーを展示・販売するとともに、ギャラリーでは美術品展示のほ
    かに、音楽会、映画会、講演会なども開催したいと思っています。店の名前は祖父が戦前に名古屋で営
    んでいた店名「古藤」(ふるとう)にしました。祖父は100年の歴史がある名古屋美術クラブの初期
    の会員でもあり、店のあった町は、江戸期には中・下級武士の屋敷が連なり、明治から昭和の初めにか
    けては近代産業の担い手となる起業家、学者、技術者など様々な人々が去来し、交流する舞台となった
    町でした。日本女優第一号の川上貞奴もその一人でした。また、この町からは幾つかの世界的企業も生
    まれています。何年後かには新たな時代を先駆ける「古藤」に発展させることを密かに夢見て新たな一
    歩を歩み始めようとしております。

     どうかあたたかい目で応援をお願いいたします。江古田にお越しの際はちらっとお店に寄っていただ
    ければ幸いです。
 
                             古藤(ふるとう)店主  田島 和夫



古美術&ギャラリー 古藤 
所在地  〒176-0006  東京都練馬区栄町9-16 
電話番号  03(3948)5328
FAX番号  03(3948)5328
fwge7555@nifty.com
ルート    西武池袋線江古田駅   徒歩5分
        都営地下鉄新江古田駅  徒歩7分
          西武鉄道有楽町線新桜台駅 徒歩6分
    関東バス江古田駅 徒歩4分
     都営バス武蔵大学前 徒歩1分
    駐車場    近くのコインパーキングをご利用ください。

古物営業法に基づく表示
東京都公安委員会
第305571103687号
株式会社 古藤
 

 

写真型トップページ

アクセス地図