ギャラリー古藤での催しもの開催予定案内  
 ギャラリー古藤での催しは新型コロナコウイルス感染拡大防止対策を行い、予定どおり実施しております。
   江古田のまちの芸術祭 説明会
江古田のまちの芸術祭 関係者の皆様
新型コロナウイルス感染症対策の急事態宣言が5月31日まで続いており、通常の生活がなかなか戻りそうにありませんが、6月になりましたら、「第2回 江古田のまちの芸術祭 2021」を始動させたいと思います。つきましては、6月6日(日)午後7時からギャラリー古藤で「第2回江古田のまちの芸術祭 2021」の説明会を行います。
※ あまり、大勢があつまるとまだ密になるようですので、その点を踏まえての集まりとしたいと思います。
※ 当日ギャラリー古藤の会場には来られないが、ZOOMでの参加なら可能な方はメールでお知らせください。ZOOMの招待メールをお送りします。

 6月6日
   江古田映画祭実行委員会 18時30分から  6月22日
   落語会  6月24日
    王輝六段の指導碁
6月29日(火)午後1時から

場所 ギャラリー古藤 〒176-0006 東京都練馬区栄町9-16

予約先☎ 3948-5328

メール   fwge7555@nifty.com

中国棋院のプロ棋士と対局できます。指導料は 1局2500円です。(別途 場所&お茶代500円)合計3000円

1局1時間前後が目安、局後の丁寧な手直しで棋力がグーンとアップします。

指導碁の後は参加者同士で対局を楽しみます。

 
   

気功教室

季節の気功

日時/20217月 20日    () 14:3016:30

費用/おひとり様 ¥2,000

定員/  12    名様

会場 ギャラリー古藤

176-0006 東京都練馬区栄町9-16

電話 03(3948)5328

メール fwge7555@nifty.com

http://furuto.info/

 

季節が四季を巡り循環するように、気も四季に従って体を巡っていることを後存知ですか?気は、季節と関係の深い臓器に宿ります。

春は肝臓、夏は心臓、夏と秋の間に胃、秋は肺、冬は腎臓と季節に従って体を巡っています。

季節の対応する気功を行って、気を強め、内臓を整えて快適に過ごしましょう。

春は、肝臓の気功で体を目覚めさせ、目のマッサージと若返りの気功も行います。

 

講師プロフィール

大沼 田鶴子

長野県生まれ、五才より東京で育つ。東京女子大学卒業後、フランスへ移住。 パリで太極拳、気功に出会い研鑽を積む。

2002年より3年間、パリの気功センターで指導者養成講座を修め、2007年7月、中国北戴河にある国立気功センターで1ヶ月の研修の後、資格試験に受かり教授資格を得る。以後、パリの植物園や、パリ市のカルチャーセンターで気功の指導に当たる。

2019年7月、40年に渡る外人生活を終え、母国に帰国。 日本では、毎月一回季節の気功を、ひばりヶ丘の「スタジオ アルファ」で行っている。

 

 7月20日
   追悼音楽会  8月8日
 

ダンテ祭

021年9月11日()12日()13日()  

会場 ギャラリー古藤東京都練馬区栄町9-16                 http://furuto.info/ 

 没後700年記念イヴェント

『神曲』 <地獄篇>・<煉獄篇>・<天国篇> の朗読 

海部剛史・中村洋子

ダンテの肖像画と『神曲』挿絵(ウィリアム・ブレイク)

     に基づく絵画展 畔蒜多恵子制作

 

関連企画

●修験道と『神曲』について 映像「熊野修験」とお話

     田中千世子

●落語  立川寸志  

●講演  花井淳也 熊野修験・葛城修行の先達・行者として

 

ダンテが死んだ。700年前の1321913日の夜から14日にかけてラヴェンナで客死した。マルクスは『資本論』初版の序でダンテを引用。「学問的な批判のあらゆる判断を私は歓迎する。私がかつて譲歩したことのないいわゆる与論なるものの偏見に対しては、かの偉大なフィレンツェ人のつぎの標語が従来どおり私にあてはまる。汝の道を進め、そして人々をして語るにまかせよ!」。

14世紀のイタリア。グエルフィ党の内部抗争がつづくフィレンツェでは教皇の奸計で黒派が実権を握り、市の自治を守ろうとした白派を圧迫。白派のための援助を求め諸国を訪問中のダンテは帰国できず、亡命者となる。若くして発表した『新生』で新しい詩の様式を探求したダンテは、亡命から死までの20年間に『神曲』を書き、一方で『帝政論』を著し、文名をあげる。『神曲』の<地獄篇>に登場するダンテは道を見失い暗い森に迷い込んだ自分だった。

 

ダンテ・アリギエーリ(12651321

 

911日(土)

13:00 開場  13:30 「ダンテ祭」の受付

14:00 お話と映像「ダンテと修験 ①」 田中千世子 

           『熊野修験』より参考映像 聖地巡礼と修験について

15:15 休憩

15:30 『神曲』より 「地獄篇」朗読 海部剛史・中村洋子

16:15 休憩

16:30 トークショー 出演:海部剛史・中村洋子・畔蒜多恵子 

(司会=田中千世子)

17:00 閉会

912日(日)

13:00 開場  13:30 「ダンテ祭」の受付

14:00 お話と映像「ダンテと修験 ②」  田中千世子

          『熊野修験』より参考映像 信仰と政治

15:15 休憩

15:30 『神曲』より 「煉獄篇」朗読 海部剛史・中村洋子

16:15 休憩

16:30 落語 立川寸志

17:00 閉会

9月13日(月)  

13:00 開場  13:30 「ダンテ祭」の受付

14:00 お話と映像「ダンテと修験 ③」 田中千世子

          『熊野修験』より参考映像 西洋の山と日本の山 

15:00 休憩

15:15 『神曲』より 「天国篇」朗読 海部剛史・中村洋子

16:00 休憩

16:15 トークショー ゲスト:熊野修験・葛城修行の花井淳也さん

          (司会=田中千世子)

17:00 閉会 

予約

ギャラリー古藤(ふるとう)

 03-3948-5328

Mailfwge7555@nifty.com

 

料金 予約/当日

大人 1日券2,000円 2日券3,000

   3日券4,000円  

学生・ハンディのある方

   1日券1,500円 2日券2,000

   3日券3,000

中学生以下無料

***************

 9月11日~13日
   絵画展  9月22日~28日
   天真書法塾書道支部教室作品発表会  10月22日~24日
   江古田のまちの芸術祭   10月30日~11月7日
   練馬・文化の会美術会小品展  11月9日~14日
     
   ウクレレの会  12月12日