古美術&ギャラリー 古藤

古物営業法に基づく表記 株式会社 古藤 東京都公安委員会 305571103687

                              
>
アクセスカウンター

トップページ  古美術古藤 ギャラリー古藤 アクセサリー アクセス 古藤店主ブログ  過去のイベント予定イヴェント Facebook電子ブック

岡村淳監督ドキュメンタリー上映まつり



 

ブラジル / 移民 / 森羅万象…

制作・構成・撮影・編集:究極のひとり取材

岡村淳監督ドキュメンタリー上映まつり

TV取材で訪れたブラジルに魅せられて自ら移民となって30有余年。現地でひとりでドキュメンタリー映画を紡ぎ続ける岡村淳監督の多彩な作品群を8日間にわたってお届けします。自作の上映には必ず立ち合う岡村監督の痛快ライブトークと豪華なゲスト陣との対談、サプライズ企画もお楽しみください。

118日(土)~125日(土)8日間 岡村淳監督作品一挙上映!

会場 ギャラリー古藤 〒176-0006 東京都練馬区栄町9-16 電話 03(3948)5328

   fwge7555@mb.infoweb.ne.jp

   http://furuto.info/

 

電話・メールでの予約をお願いします。

電 話  03-3948-5328

メール  fwge7555@mb.infoweb.ne.jp

ホームページは「ギャラリー古藤」で検索

 http://furuto.info

●チケット

 大人 予約1,000円・当日1,200

 大学生・ハンディのある方 800円 

 高校生以下無料 

 チケット3枚つづり 2,500円 

◎全期間フリーパス 10,000

トークがある場合も上記料金に含まれますが、

トークのみは500

予約優先入場各回40名定員制

 

岡村淳監督

記録映像作家、在ブラジル。 1958 年東京生まれ。

早稲田大学第一文学部考古学専攻。1982 年日本映像記録センター入社。1987年フリーとなりブラジルに移住。  1997年ひとり取材によるドキュメンタリー制作に開眼。日本人移民、社会・環境問題などをテーマとしている。著書に 『忘れられない日本人移民』 (「港の人」発行)



福田緑写真展「祈りの彫刻 リーメンシュナイダーを歩く」

 

 ティルマン・リーメンシュナイダーは、中世ドイツの彫刻家です。1460年頃、ドイツ中部のハイリゲンシュタットで生まれ、1483年にはヴュルツブルクの職人となっていました。1485年にヴュルツブルクのフランツィスカーナ通りに工房を構え、多くの木彫祭壇や聖人像を作りました。市の参事官や市長まで務めましたが、1525年にヴュルツブルクが戦場となった農民戦争で、農民の側に立ったためにマリエンベルク要塞に投獄され、その後の作品は見られません。土地も財産も奪われて1531年に亡くなってから、リーメンシュナイダーの名前は次第に忘れられていきました。

 1832年、クレークリンゲンのヘルゴット教会で、市参事会員ミヒャエル・ドレーアーが教会の廊下にあった大きな箱の中に何が入っているのかと開けてみたところ、輝くばかりのマリア祭壇が現れました。その後の調査で、今まで作者のわからなかった一連の作品群がリーメンシュナイダーの手によるものであることがわかりました。今やドイツで最も人気のある彫刻家と言われるリーメンシュナイダーは、ゴシック最後の彫刻家というよりも、ドイツ・ルネサンスの先駆けとして再評価されています。

 私は、リーメンシュナイダー彫刻からあふれ出る静謐さ、深い哀しみ、そして敬虔な祈りの表現に魅せられ、今も彼の作品を追いかけているのです。

本写真展では、16回にわたる取材旅行で撮影してきた写真の中からリーメンシュナイダーだけでなく、他の同時代の彫刻家の作品もご紹介しています。一人でも多くの方がこうした作品を訪ねて歩いてくださるとしたら、「リーメンシュナイダーの追いかけ」の私にとって何よりの喜びです。

                                  福田 緑

 

展覧会 20191123()127()11:0019:00(最終日16:00まで)

会場 ギャラリー古藤(ふるとう) 東京都練馬区栄町9-16(武蔵大学正門斜め前)

                ℡ 03-3948-5328

ギャラリートーク  参加費1000円 予約優先

1123()17:0018:30 永田浩三(武蔵大学教授)+福田緑

1130()18:3019:30 棚田康司(彫刻家)+福田緑

126() 18:3019:30 福田三津夫(白梅学園大学非常勤講師)+福田緑

 









  

      

 




























facebook : https://www.facebook.com/kgfuruto/



                          ごあいさつ

    この度、東京都練馬区の西武池袋線江古田駅近くにギャラリーがある古美術の店舗を建設しました。
    店舗の場所は千川通り沿いの武蔵大学の真向かいにあり、武蔵野稲荷神社に隣接しております。店舗で
    は古陶磁などの古美術品またアクセサリーを展示・販売するとともに、ギャラリーでは美術品展示のほ
    かに、音楽会、映画会、講演会なども開催したいと思っています。店の名前は祖父が戦前に名古屋で営
    んでいた店名「古藤」(ふるとう)にしました。祖父は100年の歴史がある名古屋美術クラブの初期
    の会員でもあり、店のあった町は、江戸期には中・下級武士の屋敷が連なり、明治から昭和の初めにか
    けては近代産業の担い手となる起業家、学者、技術者など様々な人々が去来し、交流する舞台となった
    町でした。日本女優第一号の川上貞奴もその一人でした。また、この町からは幾つかの世界的企業も生
    まれています。何年後かには新たな時代を先駆ける「古藤」に発展させることを密かに夢見て新たな一
    歩を歩み始めようとしております。

     どうかあたたかい目で応援をお願いいたします。江古田にお越しの際はちらっとお店に寄っていただ
    ければ幸いです。
 
                             古藤(ふるとう)店主  田島 和夫



古美術&ギャラリー 古藤 
所在地  〒176-0006  東京都練馬区栄町9-16 
電話番号  03(3948)5328
FAX番号  03(3948)5328
fwge7555@mb.infoweb.ne.jp
ルート    西武池袋線江古田駅   徒歩5分
        都営地下鉄新江古田駅  徒歩7分
          西武鉄道有楽町線新桜台駅 徒歩6分
    関東バス江古田駅 徒歩4分
     都営バス武蔵大学前 徒歩1分
    駐車場    近くのコインパーキングをご利用ください。

古物営業法に基づく表示
東京都公安委員会
第305571103687号
株式会社 古藤
 

 

写真型トップページ

アクセス地図